2017年7月17日月曜日

ポピーを3本

ナチュラルカラーのリネンの布に、
ポピーの花を2本と、つぼみを1本。

まずは、茎を3本。
茎の重なり部分には、暗い色で、重なりの影を。


黄色いポピー。
皺皺した花びらを、色の濃淡で刺しわけて。


オレンジ色のポピーの花と、殻が弾け始めたつぼみ。


こちらの方が、茎の重なりの感じが分かりやすいかしら?

2017年6月30日金曜日

レインボーカラーのタツノオトシゴ

梅雨の季節です。
シトシトと、雨の降る日が続いています。

雨上がりの空に、きれいな虹がかかっているのを、しばらく見ていません。

虹が見たくなったのと、タツノオトシゴを刺繍してみたくなったのとが重なって、
虹色のタツノオトシゴを刺繍してみました。


頭の先から、クルリと巻いた尾までの長さは、約7cm。

グラデーションを効かせようと考え、
タツノオトシゴのからだに使ったししゅう糸は、26色。

黄色、オレンジ色、グリーン、ブルー、紫、ピンク。

腹部のブルーの部分に、メタリックな青い糸を使用しました。
背ビレや、胸ビレと言われる首の部分のヒレには、銀色の糸を使用しました。
動かすと、光を反射してキラキラします。

尾を絡ませている海藻のような枝や、カシパン、イソギンチャク風の物。
目には、光の反射を入れて、ご機嫌な表情!!


腹部の幅は、約1.5cm(0.6”)に、
10色の糸を使って、黄色から紫までグラデーションをかけてみました。

きれいなライトブルーのコットンの布で、見た目も爽やかです。

2017年6月4日日曜日

赤い目をした白ウサギ

白いウサギの顔

ウサギの目は、実は透明で、目の奥の血管が透けて見えているから、
赤い目に見えるのだそうです。

そのきれいに澄んだ赤い目を刺繍してみました。
結構きれいな透明感が出せました。
目の大きさは、タテ2~3㎜、横3~4mmの小さな目です。

2017年6月1日木曜日

2017年1月13日金曜日

ピンクのガーベラ

麻の布の上に、1本のガーベラの花を、刺しゅう。


とても、優しい色のピンクのガーベラ。

花びらの重なりの部分の、影になるところには、
少し紫がかったピンクを使用しました。